【新型コロナ】介護施設「検査で陰性だったのに風評被害が酷いの!助けて!」

新型コロナウイルスの検査で陰性だったにもかかわらず、風評被害が起きていると話題に。

職員の新型コロナウイルス感染で通所業務などを中止していた熊本県玉名市の介護老人保健施設「樹心台」が、ウイルス検査で全職員や入所者が陰性と確認され、業務を再開した。臆測を防ごうと決断した施設名の公表、その後に職員の家族らを襲った風評被害、国の基準との間で揺れた県の検査の在り方…。さまざまな課題が浮き彫りになった。

※下記リンクより一部抜粋。全文はリンク元をご覧ください。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00010000-nishinpc-soci

管理人
管理人

ひどい話だが、偽陰性とかいう厄介なのがな

以下、ツイッター上の反応

ツイッター上の反応

気軽にコメントしてね!注意事項は守ってね!

タイトルとURLをコピーしました